Boss blog

地鎮祭

敦賀にて建設が始まりました

設計期間1年と半年!

逆スラブにしてテラスへのアクセスを良くした設計で

内壁は塗装壁でお客様がご自身で施工する予定になっています!

またちょくちょく状況をアップして行きたいと思います(^o^)/

 

こちらは先週参加したイベントです、僕を含めて6名の建築士の方が参加されました。

僕以外の建築士は皆さん県外の方で、色々情報交換させて頂き、とても楽しかったです!(*^^)v

建築士とお客様が気軽に出会えるイベントなんですが、沢山の方にご来場頂き、有意義な時間を過ごせました!

                                                                                                                   murota

出来てきました!

森田に建設中の物件です!

足場も取れていい感じに仕上がってきました(^^)/

お客さんより、敷地の道側に井戸があるから~ってお聞きしていたので

確認にいったのですが・・・

わかりませんでした(>_<)

またお客さんと確認したいと思います!

 

この物件は最近人気の平屋です

秋頃に内覧会をしたいな~と思っておりますので

ご興味のある方は是非いらして下さい!

お待ちしております!

井戸発見!!!(;・∀・)

こんな所にあったのか~~~って、違う現場です(-_-)/

こちらは織田でスケルトンリフォームの物件です!

内部解体が終わったので、構造の確認にきました。

 

和室の床下にあったこの井戸、今でも現役です(*^^)v

当然これからも働いて貰いますよ!!!

こちらは三方の過去物件です!

近くまで来たので、しな~っと偵察?確認?

様子を伺いに来て見ました(^^)/

猿に威嚇された思い出の物件です、正面の外壁は杉板なんですが

いい感じになっていて、雰囲気抜群だったので、思わずパチリ!!

しな~~と帰ります(*´з`)

                murota

現場成型

現場成型!!って『漢字』合ってるのか?

今回の物件は屋根が長い(゚Д゚)ノ

アトリエ5初めての現場成型です!

『現場成型』とは屋根材が長くて運べないので、コイルの状態で現場搬入して

その場で折って屋根材を作る方法です。

いつもは工場でしている作業なので、特別難しい作業ではないのですが

初めての事なので、『見に行かねば』と車を走らせました(^^♪

 

そして現場に着くなり、職人さんからの一言

 

『終わりました!』

 

チーン・・・(;´Д`)

 

何という事でしょう・・・

 

この一枚は来た所ではなくて、帰る所です。

今回の件でまた賢くなりました

 

『現場成型はすぐ終わる』

 

肝に銘じます(>_<)

 

 

 

こんな感じです(^^)/

勾配的には普通のルーフィングで大丈夫なのですが

欲張りなので片面粘着のゴムアスを使用しています!!

耐積雪も1.5m( ^^) _U~~

雪下ろしも必要ありません!!

因みにそのちょっと前!!

 

リビング部分は屋根断熱にして、気密テープでビシッと塞いであります

勿論断熱材の厚みもマシマシで!(^^)!

 

これでリビングの天井を高くとります!

内部です!

ヒローイ(;O;)

そして、キレイ!!(*^^)v

 

現場は大工さんの性格が出るんですよ。

外回りは遮熱シートです!

 

継ぎ目もアルミテープで『ビシィ』っと(;・∀・)

続きを読む

満員御礼

お客様より引き渡し前のお家をお借りして、7日、8日と内覧会をさせて頂きました。

予定していた予約枠が全てが埋まる大盛況で、ご来場頂いた皆様からは感嘆の声を頂き、

とても嬉しい時間を過ごさせて頂きました!

快くお貸し頂いたお客様、ご来場頂いた皆様に感謝です、誠にありがとうございます!!

 

この物件は、吹抜け、スキップフロア、ピットリビングが一つの空間にある、

僕の中でも珍しい物件で、近くに川が有る為に盛土した地盤と、

高さを抑えたビルトインガレージの両方の高低差を利用したデザインになっています。

でも全体ではプロポーションを良くする為に、規格の高さよりも低くして、盛土の高さを吸収させました。

当然、耐震も断熱もハイクラスの仕上がりです!!

 

展示会中も静かで、とても心地よかったので

早く引っ越しして、使って頂きたいです(^^)/

これは、子供室に利用した輸入クロスです!

高価な商品なので数量通りに輸入したのですが・・・

空けてみるとこんなに大きな傷が(´゚д゚`)・・・

恐るべし外国人!!

日本人が細かすぎるのか、外国の方がおおらかすぎるのか・・・

ご利用の際は注意してください!!ってどうやってですよね('Д')

当然再発注、そして入荷待ちです(*´Д`)

二ノ宮の物件が完成したので、撮影して頂きました!!

素敵な写真が撮れたので、また公開させて頂きたいと思います!!

 

                                             murota

配筋検査and配筋検査

配筋検査に行ってきました!

この物件は平屋なのですが・・・、基礎デカ~~い(゚Д゚)ノ

当然、分かってはいたのですが、大きいですねー

基礎部分で50坪ほどあります!

 

強度の低下が考えられる部分には、この様に地面をさげて梁を形成します

かなりの深さまで柱状改良を行っていますので、過剰なのですが

念には念を入れてです(^^)/

侵入者だ・・・!!( ゚Д゚)

 

 

違います、第三機関の検査員の方です(^o^)

僕の検査に加えて第三機関のの検査も受けます!

 

無事、検査も問題なく終了し、コンクリートを打設するのですが

沢山入りそうですね・・・・。

 

僕が言うのもなんですが、こんなん壊れる時がくるのだろうか?

100年たってもなんともなさそう・・・

 

                  murota

 

 

幻の内覧会

雪の為、開催できなかった内覧会。

その物件が完成し無事に引き渡しも完了しました。

娘さんに笑顔で出迎えて頂き、中も案内して貰いました。

その際『室田さん、室田さん』と何回も呼んで貰えてとても嬉しかったです。

外観も素敵に仕上がって、いい感じのカブが一台・・・

なんか似合いますね( ^^) _U~~

こだわった一文字瓦もスッキリしていい落ち着きです!!

 

職人さんと、塗り壁のパターン確認をしました。

今回の材料は珪藻土前面押しの材料で、サンプルで実験しましたが

吸湿性抜群です!!

ですが意外と粘度が高くて、コテムラが消しにくい材料みたいで

職人さんとどんな感じが良いか検討して来ました。

この物件は内覧会をさせて頂けるので、仕上がりは見に来て下さい(^o^)/

勝手にパチリして来ました(*´з`)

色々な形状のコテが揃っています

やはり道具は大事な要素ですよねー

 

                 murota

家具の材木

先日、家具に使う無垢材を選びに材木屋さんに行ってきました。

通常の製作家具に無垢材は使わないのですが、今回はお客様のご理解もあり使う事にしました。

一般的に無垢材を利用しない一番の理由は反ったり、割れたりする事です。

今回はその事もご了承の上で採用する事になったのですが、選びに行くと普通にテーブルの天板として使う様な素敵な材料を提案して貰えました。

当然予算は決まっているので、心配しましたが、材木屋さんのご協力で、この入荷したてのウォルナットをゲットしました!!!

これでLDKの家具を作ります(^^)/

無垢材は表情が豊かなので、どうしても存在感がでますし、ハードな印象になります

今回はこの家具に負けないよう、全てのデザインをハードな印象の素材でまとめてあります。

 

こちらは、アフロモシア!

僕も初めて見たのですが、マメ科の広葉樹で重厚で杢目の綺麗な木材でした。

これもゲットです( ^^) _U~~

これは下足箱になります。

この後、綺麗な栃の木を紹介して頂きました

これもゲットです!

これでダイニングテーブルを造ります

天板はこの栃の木で足はウォルナットで造ります

 

今回もご予算内でとても良い物をゲットできたと思います

金額を確認後、すぐに手配して頂きました(*^^)v

 

実はまだお客さんに見せていないのですが・・・・・(*´з`)

 

                          murota

やっと雪もおさまりました

今日は完了検査でした!

二宮の物件でビルトインガレージの物件です

外観も良い感じです!!

斜めの壁も、塗り壁で仕上げます

こちらは、吹抜けと一体になった、スキップフロアです、とても広いです!!

外壁に木タイルを貼りました!

写真では伝わりませんがワイルドでかっこ良かったです

富山へ

今度の土日、富山のイベントに参加してきます!

このイベントは夜に懇親会があり、他県の建築家さんと交流する事が出来ます

以前参加した時も、京都と大阪の建築家さんと話す機会があり、都会ならではの事情や

工法を教えて頂きました。

新しいお客さんとの出会いも楽しみですが、建築家さんとの出会いも非常に楽しみです。

僕が言うのもなんですが、建築家って自他共に認める変わり者さんが多いんです(*´з`)

これは昨年の10月に小浜で参加した時の様子です

ちょうど台風直撃の日ですごい風!!・・・、にも関わらずご来場頂き

只今、プランを作らせて頂いています!

嬉しい限りです( ^^) _U~~

期待を損なわない様に気合を入れて頑張ります!

                                     murota

丸ストーブ

地鎮祭です!

寒いだろなーと思って行ったのですが、何とストーブが二台も!!(≧◇≦)

昔懐かしいやつですね~、周囲も囲ってあって、お蔭様でぬくぬくの地鎮祭でした!(^^)!

地鎮祭が終わった後、この杯で乾杯をしてお神酒を頂くのですが

何とも可愛らしい包み紙が乗っています

中身はスルメとよろ昆布です(^^)/

上品にカットされ、昆布も結んでありました

このひと手間が嬉しいですよねー

違う物件ですが、こちらも着々と仕上がってきました!

正面の写真なんですが、実はお客様のお母さんに

『裏面の方がカッコイイね~』と言うお言葉を頂きました・・・

何とも複雑(*_*)正面がたカッコイイはずなんですが・・・

まぁ、これは両面カッコイイという事で( ^^) _U~~

                          murota

ミャンマーチーク

大工さんが貼っているのは無垢のミャンマーチークです!ただのチークではなくミャンマーがつきます(^^)/

チークと言えば、言わずと知れた世界3大銘木の一つで、中でもミャンマー産はトップクラス品なのです!

チークの特徴は何といっても寸法安定性、耐久性がピカ一で水にも強く船の甲板等にも使われています。

また、オイルを沢山含んでいる木材なので、非常にしっとりとした肌触りをしていて、経年変化であめ色に変わって行くのを楽しむ事が出来ます。

今回は天井と床、更に軒裏と贅沢に採用させて頂きました!

 

天井には勾配の変化する部分があるのですが、そこは一枚一枚角度を合わせて施工して頂いています!

大工さん、申し訳ありません(;´Д`)!!

でも、出来上がりが非常に楽しみです( ̄▽ ̄)

壁の断熱にはアクアファームを使いました

厚みはたっぷり100mm以上です!

この青いので確認します(^^)/

引っ張り出すとこんな感じ!

棒の長さが100mmあるので全部埋まれば厚みがある事が確認出来る仕組みです。

ただ120角の柱面まで吹き付けてありますので、一目で厚み120mmと分かりますけどね

今回はピットリビングなので、一部床が下がります

ここで気になるのは『すき間風』!

床下の冷たい空気が侵入しないよう断熱材は勿論、すき間のない様に気密テープで念入りにふさぎます

大工さんにも現場管督さんにも念押しさせて頂きました

続きを読む

白ボンド

大工の弟子さんが天井の材料にボンド塗ってる所です。

何でもない作業なんですが、丁寧にローラーでのばしているので思わず撮ってしまいました。

親方の指示だと思いますが、職人気質の薄れている業界で丁寧に施工するとする姿勢が伝わってきます。

技術の指導も大切ですが、取り組む心構えを指導するのはもっと大事ですよね。

十年後には一流の大工さんになってますね、目をつけておかないと( ̄▽ ̄)。

ちなみに僕が大工の時はのばさず貼ってました・・・、欲張りなので倍くらい塗りますが(*_*)

 

そしてこの白ボンド!!

皆さん良く知っている、工作などで使った木工用ボンドなんですが、僕が知っている限り変わっていません

40年~50年は変わってないと思います(=゚ω゚)ノ、凄いですよね!!

(メーカーさん努力で実は成分等変わっていたら申し訳ないのですが・・・)

そして親方!

激写に驚いてます( ̄▽ ̄)

完成しました!!

外部まで目地を通して頂き、いい感じに仕上がりました!

ちなみにこの日は土曜日で大雪の日です。

でも職人さん来てましたΣ(・□・;)・・・、まだ8時なんですが良く来れましたね

 

ブログと同じでさぼっていた垂れ幕・・・

久しぶりに出してみました!

やっぱりいい感じですねーー

                                                          murota

煙突

ジャーン!!

薪ストーブの煙突・・・?

違いますね、煙突の空間確保です!!

内部は不燃材で仕上げ、断熱材も施工します

楽しみですねー

電気の打ち合わせなのですが

今回はお客さんと電気屋さんがお友達( ^ω^)・・・

打ち合わせがどんどん進みます・・・あれ?( ゚Д゚) 僕いらない感じ?

タイル工事

葉っぱの形をした、素焼きのモザイクタイルのデザイン貼りです!

玄関とホールの袖壁に利用しました、入った時に思わず「おー」と言ってしまいました!

ちなみに写っているのはタイル屋さんではなく、クロス屋さんです。

TV面もタイルを貼りました

こちらは古レンガを再利用した商品で、お気に入りタイルの一つです

下の穴にはTVラックの家具が収まり、TVの線が壁の中から降りてきます

外観はこんな感じに!

一文字瓦でエッジを効かせたモダン和風に仕上げます

外観は閉鎖的ですが、中庭のあるコ型の住宅で、内部は開放的な間取りになっています

LDKへの日の入り方を何度も3Dでシュミレーションして手前の屋根の高さを調節しました

二日程だけですが、展示会をさせて頂く予定です.

ご興味のある方はご連絡下さい,お待ちしております!!

                             murota 

㈱ Atelier5 一級建築士事務所 〒910-0842 福井県福井市開発1-2303-2 ✆0776-54-3218 ✉info@atelier5.jp