2018_05

現場成型

現場成型!!って『漢字』合ってるのか?

今回の物件は屋根が長い(゚Д゚)ノ

アトリエ5初めての現場成型です!

『現場成型』とは屋根材が長くて運べないので、コイルの状態で現場搬入して

その場で折って屋根材を作る方法です。

いつもは工場でしている作業なので、特別難しい作業ではないのですが

初めての事なので、『見に行かねば』と車を走らせました(^^♪

 

そして現場に着くなり、職人さんからの一言

 

『終わりました!』

 

チーン・・・(;´Д`)

 

何という事でしょう・・・

 

この一枚は来た所ではなくて、帰る所です。

今回の件でまた賢くなりました

 

『現場成型はすぐ終わる』

 

肝に銘じます(>_<)

 

 

 

こんな感じです(^^)/

勾配的には普通のルーフィングで大丈夫なのですが

欲張りなので片面粘着のゴムアスを使用しています!!

耐積雪も1.5m( ^^) _U~~

雪下ろしも必要ありません!!

因みにそのちょっと前!!

 

リビング部分は屋根断熱にして、気密テープでビシッと塞いであります

勿論断熱材の厚みもマシマシで!(^^)!

 

これでリビングの天井を高くとります!

内部です!

ヒローイ(;O;)

そして、キレイ!!(*^^)v

 

現場は大工さんの性格が出るんですよ。

外回りは遮熱シートです!

 

継ぎ目もアルミテープで『ビシィ』っと(;・∀・)

勿論その下も断熱マシマシで『ビシィ』ピシー!ピシー!です!

そのまたちょっと前!!

 

建て方です(^^)/

 

パネル工法なんですが、慣れた大工さんでテキパキ進んでいきました!

 

ちょくちょくブログをアップすればもっと細かく紹介できるのですが・・・

 

(;´Д`)

 

                     murota

越前市新保町の家、無事終了。

GW前半、越前市新保町の家のオープンハウスが無事終了しました。

お越しいただいた皆様、お家を快くお貸しいただいたクライアント様、

改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

今回もリビングをお借りして、ゆっくりお話しさせていただき、

有意義な時間を過ごすことができました。

 

玄関、浴室、洗面、WCは共用し、LDKのみを分離の二世帯住宅。

ウッドデッキを介してお互いの様子を伺える間取りでした。

子世帯から親世帯を眺めるとこんな雰囲気。

親世帯から子世帯を眺めるとこんな雰囲気。

 

展示会中、クライアント様のお子様もお見えになりましたが、

ウッドデッキを通ってお互いのリビングを行ったり来たり

とっても楽しそうでした。

 

私たちも二日間過ごさせて頂いて、快適さを改めて体感できました。

 

本日引き渡し完了。

お世話になりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

㈱ Atelier5 一級建築士事務所 〒910-0842 福井県福井市開発1-2303-2 ✆0776-54-3218 ✉info@atelier5.jp