2018_07

解体

新しく始まる物件の解体風景です!

当り前なのですが、新しく建てるには今まで使ってきた住宅を壊さなければなりません。

お客さんと一緒にあれを残そう、これは捨てようと検討したり、打ち合わせに通った住宅です

いつもの事とは言え、いざ解体現場を見ると僕でさえ『あ~~』と思うのですから、お施主様はどの位寂しい物なんでしょうね

やはり家は単なる建物ではないんだなーと再認識します。

解体完了です!

今年は異常な猛暑の為、作業される方も大変だったと思いますが、お蔭様で予定通り工事が進み、何事もなく解体が終わりました。

今回の物件は建物が大きく、道路からのレッカー作業が困難な為、敷地を囲む擁壁も解体し、庭の盛土部分も道路面まで漉き取り、

そこにレッカーを据える計画です。

 

素晴らしい好天に恵まれ、地鎮祭日和です!

今朝は涼しくて秋を感じる朝でした!まだ七時前ですがテント屋さんが一生懸命作業してくれています!

感謝ですね(*^^)v

工事は沢山の人の手によって進んで行きます、完成には一年以上かかります

何事もなく無事完成出来る様、お祈りしたいと思います!

主役登場(^^)/

優しいおじいちゃんとおばあちゃんに見守られながらお手伝い!

後々は彼が引き継いでいく住宅です、これからこの家で色々な出来事があると思います

住宅設計の魅力は単なる建物を造るのではなく、家族を見守るというか育むというのか、

そういう存在を設計する事ですよね。

 

建物より先に造園工事です!

敷地の一番奥にある為、先に造ってしまいます(^^)/

元々敷地で使われていた石を用いて、素敵な庭を造って貰います!

 

流石プロですねー

まだ完成ではないのですが、樹形が何ともいい感じ(*^^)v

バランスも素敵だと思います

               murota

地鎮祭

敦賀にて建設が始まりました

設計期間1年と半年!

逆スラブにしてテラスへのアクセスを良くした設計で

内壁は塗装壁でお客様がご自身で施工する予定になっています!

またちょくちょく状況をアップして行きたいと思います(^o^)/

 

こちらは先週参加したイベントです、僕を含めて6名の建築士の方が参加されました。

僕以外の建築士は皆さん県外の方で、色々情報交換させて頂き、とても楽しかったです!(*^^)v

建築士とお客様が気軽に出会えるイベントなんですが、沢山の方にご来場頂き、有意義な時間を過ごせました!

                                                                                                                   murota

㈱ Atelier5 一級建築士事務所 〒910-0842 福井県福井市開発1-2303-2 ✆0776-54-3218 ✉info@atelier5.jp