福井の設計事務所アトリエファイブ

[現場報告]地鎮祭

春になり、現場が次々に動きだしました


まず敦賀F邸の地鎮祭の様子です

お子さんが一生懸命に手伝ってくれていました


F邸は和モダンなテイストに仕上がる予定です


そして、もうひとつ

越前H邸

もとあった家は明治時代に建てられたものでした

すっかり姿が消え、縄張りがされていました

解体してビックリ

台所の下から井戸が現れました

お施主様も知らなかったようです

大おばあちゃんだけがご存知だったようで、

昔の家にはよくあることだとか・・・


もうひとつ驚いたのがコレ

道路側の水路ギリギリにたっていた家の基礎

この岩の上に柱が立っていたようです


先日、この物件も地鎮祭を行いました

 

H邸は純和風に仕上がる予定です


既存の庭はそのままに残してあります

リビングと和室の縁側から見える庭はこんな感じなのでしょう

と、完成が楽しみです