福井の設計事務所アトリエファイブ

モデルハウスcloseを目前にして

実はこのモデルハウスのほぼ完成手前まで、アシはノータッチでした。

ボスが土地探しから設計、アシが担当している確認申請もボスが。

内外装の仕様決めや施工もひとりでコツコツと。

ですが、最後の最後の正月明けにとうとう引っ張りだされました。

 

リビングの土間の塗膜塗装の手伝いです。

まんべんなく噴霧器で部屋全体に吹き付けてー、ローラーでコロコロ。

下塗り1回、上塗り2回の計3回。

 

キレイに塗装できてますよね?うんうん(笑)

 

デスクワークから離れ、現場にでてやる作業は楽しいですね。

ちょっとやるから楽しいんですが、

ほんの一部分でも自分で手を加えると家に愛着が出てきます。

これはオススメです。

 

ボスのこだわりいっぱいのモデルハウスですが、

私もこんな家に住みたいと思える家に仕上がりました。


大工さんは、ボスのお父様。

ボスの大工時代のお師匠さん。

 

暑い中、寒い中もくもくと頑張っていただきました。

ありがとうございます。

一番この家ができるのを楽しみにしていたのが、ボスの娘ちゃん!

学校終わってから現場に来て、掃除を手伝ってくれました。

 

たくさんの方に支えられて完成に至ったモデルハウスも、残すところあと数日でcloseを迎えます。