福井の設計事務所アトリエファイブ

家具の材木

先日、家具に使う無垢材を選びに材木屋さんに行ってきました。

通常の製作家具に無垢材は使わないのですが、今回はお客様のご理解もあり使う事にしました。

一般的に無垢材を利用しない一番の理由は反ったり、割れたりする事です。

今回はその事もご了承の上で採用する事になったのですが、選びに行くと普通にテーブルの天板として使う様な素敵な材料を提案して貰えました。

当然予算は決まっているので、心配しましたが、材木屋さんのご協力で、この入荷したてのウォルナットをゲットしました!!!

これでLDKの家具を作ります(^^)/

無垢材は表情が豊かなので、どうしても存在感がでますし、ハードな印象になります

今回はこの家具に負けないよう、全てのデザインをハードな印象の素材でまとめてあります。

 

こちらは、アフロモシア!

僕も初めて見たのですが、マメ科の広葉樹で重厚で杢目の綺麗な木材でした。

これもゲットです( ^^) _U~~

これは下足箱になります。

この後、綺麗な栃の木を紹介して頂きました

これもゲットです!

これでダイニングテーブルを造ります

天板はこの栃の木で足はウォルナットで造ります

 

今回もご予算内でとても良い物をゲットできたと思います

金額を確認後、すぐに手配して頂きました(*^^)v

 

実はまだお客さんに見せていないのですが・・・・・(*´з`)

 

                          murota