福井の設計事務所アトリエファイブ

珪藻土

珪藻土

モデルハウスは全壁珪藻土で仕上げました。

全部自分で塗りつけたのですが、一番苦労したのがこの正面の大壁!!

なんせ一人ですから、早く塗り進めないと乾燥して継ぎ目が出てしまいますし、

一度に練れる材料の量は限られていますので・・・

人を呼べばいいのですが、頼んだり任せる事の出来ない性格が災いし、

自分が「倍動けばいいだけ」という結論に。

箱根駅伝を聞きながら頑張った結果

横から照らされても耐えられる仕上がりになりました(笑)

 

ちなみにこの珪藻土、一袋で約230ミリリットルの水分を蓄えれる物なんですが

今回70袋使用しましたので、全体で約16リットルの水分を保持出来ます。

ただ、吐き出せ~と言っても出してくれません

大体40%前後の湿度には保ってくれますが、それ以上湿度を上げるには

加湿しないとダメなんです。

その時は16リットル以上吸わせてからでないと湿度が上がらないって事で

良いのか悪いのか・・・

 

土間配筋

モデルハウスの配筋は耐圧盤にもなりえる様にダブル配筋にしました

周囲で支える仕様なので、圧力がかかるようでは駄目なんですが、もしもに備えてです(笑)

今回は土間仕上げなので、配管の位置もピンポイントで上げないと駄目で

形は単純なんですけど、手間がかかりますね。

                                              murota