福井の設計事務所アトリエファイブ

カウンター収納

ブビンガのバンコ板

キッチンのカウンターに使う材木です!

熱帯地方の木で30mを超える巨木になり、家具や楽器などにも使われる堅木で

近年では森林保護の為、輸入しずらくなってきている材です。

ただ、昔大量に入荷した時期があり、普通に流通しています

これは、知り合いの材木屋さんに眠っていた物です

僕の生徒だった方の実家という事もあり、安く購入させて頂きました!

 

これを、人力?で削ります!!

普通は機械で削りますが、そこは節約で(笑)

堅い材木なので電気カンナも頑張ってる感じでした!

削ってやると、こんなに綺麗な肌をしています!

年輪は不明瞭ですが、赤身が強く、目の詰まった非常に美しい木肌です

もちろん堅木ですので、暴れん坊ですが・・・

これを加工して取り付けます!!

モデルハウスの家具は全て大工が造ります

通常は暴れない様に、しっかりと壁に飲み込ませて、上下で挿みつけたり、そり止めの加工をしますが

今回は暴れやすい仕様で!!

狂ったらそれも愛嬌です(笑)

塗装は僕が施工しました!

植物油の自然塗料で、木に浸透して保護します

この塗料の特徴は木目を綺麗に引き出し、安全で木の呼吸を妨げない事ですね

メーカーの方はいつも木の為はと・・・と木材第一で話します

 

狂いを少なくするには塗膜を造るウレタン系塗料で、呼吸を止める方が良いのですが、

言わば仮死状態!!

今回の塗料の方が経年変化も楽しめ、お手入れも必要なので、愛着がわきます

革製品と同じ様な物でしょうか(笑)

塗装一回目完了!

綺麗になったでしょ~(笑)

更にもう一回、仕上げ塗装して完成です。

 

                 murota

余った部分は僕が削ってみました!!

どこに使おうかな~(笑)