福井の設計事務所アトリエファイブ

収納扉①

ウォールナット

今回は収納の扉もオール無垢材で造っています!

しかも材種はバラバラで!

以前からしてみたかったデザインで、いうならば艶可愛いになります

現物を見てしまえば、いいね~となるのですが、造る前の説明では中々理解は得られず

出来なかったデザインの一つです、無垢なので反りますしね(笑)

今回は7種類の材種を使いました、その紹介です。

 

まずはウォールナットです

非常に有名な世界の三大銘木の一つで、クルミの木です

木目は真っ直ぐで美しく、以外に狂いの少ない木だと思っています

床材や家具材として非常に人気にある材種ですね。

塗装する前は意外と白いのですが、塗装で濡れ色になると、とても奥深い茶色になります

 

アガチス

二つ目はアガチスです!

馴染みのない材種だと思いますし、僕も使うのは初めてなのですが

建築材料としても、羽目板や建具に使われていて、乾燥してしまえば狂いの少ない材種です

ただ、虫に弱いみたいなので、野外用では使えなさそうですね。

 

木目はホントに真っ直ぐ!

見ていて清々しいくらいです(笑)

塗装による色の出かたは余り変化ないですね。

 

ケヤキ

三つ目は言わずと知れたケヤキです!

逆箒の樹形をした非常に美しい樹木で、紅葉も素晴らしく公園や街路樹でお馴染みの木ですね。

ただ、暴れん坊です(笑)

庭木としても根っこが基礎を持ち上げるとか、柱は家を動かすとか言われてます

それでも使用したくなるくらい木肌が魅力的で耐久性も高く、日本建築に非常に多く利用されてきました

手がかかる奴ほど可愛いのでしょうか(笑)

 

つづく