福井の設計事務所アトリエファイブ

建て方4

ルーフィング敷き

屋根の防水紙です!

屋根はガルバリウム鋼板の立平葺きという物で、水勾配を鈍く出来るのが特徴の工法です

最高3%まで鈍くできますが、今回は15%程度ついています。

防水紙も勾配を鈍くして使う時は粘着タイプの物を使うのですが、今回は勾配があるので通常品にしました

 

屋根材の形状選定

屋根って実は色々な折り方で表情をつけれるんです

モデルハウスは一番右の折り方にしました!

下からはあまり見えないので、気ついては貰えないのですが(笑)

運搬中!

屋根って長いですよね~

水が流れる方向は途中で継げない工法なので、屋根の長さ分の板を用意しないといけないのですが

実は板は結構長く作れるんですよ!

でもあまり長いと運べない!(笑)

トラックで持ってきますので、運搬できる長さに限界があるんです

今回は運べるギリギリ!

でも年々運べる長さが長くなっているような・・・

ペフ

屋根の裏には防音を期待して、ペフと呼ばれる薄いウレタン系のシートを貼ります!

勿論断熱効果もありますので、鉄板の熱を伝わりにくくします

真夏は卵が焼けるくらい熱くなりますので(笑)

施工はスピーディー!

雨にも当たらず無事施工する事が出来ました!!

 

                                                         murota